アウトカム思考を手に入れ、成功にむけてスピード加速する


今日は市内で卒業式があります。

コロナ禍ではありますが、こうして無事に卒業式を迎えられるのはありがたいことですね。

子どもたちはどんなことを感じ、どんなことを描きながら卒業式という節目を迎えるのでしょう。

 

当時の私は次のステップが楽しみというより、先生や友達と離れるのが寂しい・・・の1択でしたが、振り返ると、未来を描くことより”今”を生きていたな・・・と感じます。

みなさんはどうでしたか?

 

 

大人になると、入学式・卒業式・行事などの節目がないので、入社・退社・冠婚葬祭・新年度などのくくりで心機一転するかと思いますが、こういった気持ちの切り替えは意識的にしないとまさに”今を生きる”ことに焦点化されます。

 

今を生きることは決してわるいことではなく、今を必死に生きることで未来に繋がるので日々の積み重ねはとても大切なことなのですが、何かの成功を望むのであれば未来を描くことがやはり大切になります。

毎日コツコツ何かをやっていたら、たまたま何かの成功の結果を生んでいたという人もいますが、これは稀なケースです。

ほとんどの人は、これがしたい、こうなりたい、もっとこうなれば・・・と何かしらの成功や結果を望み、それに向けてコツコツ経験を重ねることで成功という結果を生みます。

 

 

まず、自分がほんとにやりたいこと・目指したいこと・叶えたいことをイメージしていきましょう。

お金持ちになりたい・〇〇の選手になりたい

〇〇で有名になりたい・〇〇にいって〇〇をしたい

〇〇が欲しい

・・・色々ありますよね。

 

そして、明確にイメージできるよう画像や貼り紙などを活用していきましょう。

 

毎日見ることで、イメージが明確になり焦点化しやすくなります。

 

なぜ焦点化をするかというと、人は思ったもの・イメージしたことにピントを合わせやすいからです。

 

ガソリンスタンドや携帯ショップ・習い事などは望んだ時しかなかなか気にしないものですよね。

 

イメージができたら、叶える期限や誰とそれを一緒に叶えたいかなども含めるとより効果的です。

 

成功している時の結果がアウトカムです。

 

そのアウトカムの状態を叶えるには何をすればいいのか。

 

情報・人が必要・スキル・手段が必要

資金が必要・行動が必要・メンタルが必要

 

色々な条件がでてきます。

それを一つ一つ小さくして、一つ一つ達成していきましょう。

 

一つ一つ達成することで成功につながっていきますよね。

 

アウトカムがしっかりしていればあとは現在との姿を見比べ、そのGAPを穴埋めしていく行動を継続していけばいつかは成功に辿り着きます。

コツコツ達成していく感覚はおもしろいですよ。

学びながら一緒に体感していきましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました